ジー・エフ税理士法人 統括代表パートナー 勝又 義雅
代表パートナー 税理士(特別税務対策室 室長)野原 渉
パートナー 税理士 藤本 真樹
福岡事務所長 パートナー 税理士 宮沢 ひとみ
大阪事務所長 パートナー 税理士・公認会計士 谷内 圭一郎
税理士 林 浩二
税理士 川口 一姫
税理士 吉川 賢二
税理士試験税法科目免除資格者 竹内 奈津子
税理士 野中 英美
「高付加価値」な税理士サービスをより身近に
当税理士法人は国税OB税理士を擁する総合型税理士法人です。
上場企業から中小企業まで、法人税務から個人資産税務まで幅広い案件に対応し、「高付加価値」な税理士サービスを目指しております。
  • 高度な経験値を有する「国税OB税理士」が在籍。
    お客様のための幅広い提案に加え、国税当局側の視点からのアドバイスが可能です。
  • 「国税出身税理士」は国税局の法人調査部、資料調査課、国税不服審判所などでキャリアを積み、現場調査から事実認定、法的解釈まで豊富な知識、経験を有します。
  • 当税理士法人では上場会社のお客様から中小企業、個人事業のお客様まで幅広い顧客層をサポート。
  • 法人税務から個人資産税務まで幅広い案件に対応が可能。
  • 当税理士法人には個人資産税業務(相続申告、相続対策コンサルティング、事業承継コンサルティング等)について豊富な経験を有する税理士が在籍

コラム記事

2021.02.01税務関連

種類株式を用いた事業承継を税理士が解説

同族企業において事業承継を行う際には、オーナーから後継者に対して株式を引き継ぐ必要があります。 しかし、後継者以外にもオーナーについての相続権を有する家族(推定相続人)がいる場合には、後継者と他の推定相続人の間での利害調整が必要になります。 このような場合には、「種類株式」を活用することによ…

2021.02.01税務関連

相続財産を勝手に売却された場合はどうすればよい?使い込みへの…

相続財産が一部の相続人により勝手に処分されてしまうと、他の相続人が相続できる財産が減ってしまいます。 相続財産の使い込みは違法ですので、遺産分割協議の中で適切に追及し、使い込まれた金額を取り戻さなければなりません。 この記事では、相続財産の使い込みの例や対処法などについて解説します。…

2021.02.01税務関連

生前対策で遺言書を作成する際の注意点は?

生前に行っておくべき相続対策の定番ともいえるのが「遺言書の作成」です。 遺言書を作成しておくと、原則として遺言書に従った相続が行われるため、相続人同士が遺産分割協議で揉めてしまうことがなくなります。 残されるご家族のことを思えばこそ、遺言書を作成しておくことは大切といえるでしょう。 し…

2021.01.31税務関連

会社株式を後継者に引き継ぐ際の注意点は?事業承継における贈与…

会社経営者の方が後継者に対して事業を引き継ごうとする場合は、保有している会社株式を後継者に譲渡することが必要です。 事業承継を行う際には、法律上の問題に気を付けて進めないと、後から贈与税の課税や相続トラブルに見舞われてしまう可能性があります。 この記事では、事業承継のために会社株式を後継…

2021.01.31税務関連

他の相続人から不利な相続案を提案されたらどうする?

ご家族が亡くなった際、遺言がない場合には、相続人の間で遺産分割協議を行う必要があります。 ご家庭によっては、相続人の中での力関係・発言力の違いなどが存在し、声が大きい相続人の意見が通ってしまうという事態も起こりがちです。 しかし各相続人は、相続について法律に従った権利を有しています。…
コラム記事一覧へ