03.組織再編・グループ法人税制サポート業務

Service
03
当事務所では企業グループにおける経営資源の再分配にあたり、
組織再編税制、グループ法人税制に関する
サポート業務を行っております。
当事務所では、組織再編税制の審理をしていた
国税出身の税理士が所属していますので、
近年複雑化するこれらの税制に関する対応も可能です。
「再編前」「再編後」に関わらず、
ぜひ一度お気軽にご相談下さい。

【組織再編税制とは?】

法人の合併、会社分割、株式交換、株式移転、現物分配等の際に適用される税制で、要件により移転資産が時価で移転するか、簿価で移転するか決まります。
簿価移転の場合には繰越欠損金の利用制限等があるため注意が必要です。

組織再編税制とは?

【グループ法人税制とは?】

100%の資本関係を有する法人間の資産の譲渡、寄付について適用される税制です。特定の資産の譲渡については譲渡時の譲渡損益は繰延となり実現しません。
寄付については寄付した法人は損金不算入、受領した法人では益金不算入となりグループ法人間で経営資源の再配分することが可能です。

グループ税制について、
よく聞くご相談内容

・組織再編税制、グループ税制について仕組みが複雑なため、
わかりやすく提案をしてもらいたい。
・グループ再編にともない不動産などの経営資源を税負担なく再配分したいので
アドバイスが欲しい。
・外部よりM&Aで子会社化する予定だが、買収後の再編についてアドバイスが
欲しい。
・M&Aにあたり税効果が最も良いスキームをアドバイスして欲しい。

クライアント様のお悩みを解決するために
「ジー・エフ税理士法人」が提供するサービス

・グループ企業間での経営資源の移転に伴うグループ税制の
影響シミュレーション
・グループ企業間での経営資源移転スキームの構築
・合併、分割、現物分配等の組織再編税制スキームの構築、コンサルティング
・組織再編の実行サポート

クライアント様の課題解決事例
(法人)

企業概要 上場企業グループ

クライアント様課題 海外グループ会社の組織再編をしたいが、
日本の税務への影響を確認したい。

課題解決のための施策内容 海外グループ会社が実施予定の株式交換についてコンサルティング。
導き出した結論につき東京国税局への照会実施により問題がないことを確認した。

企業概要 都内大規模法人

クライアント様課題 M&Aを検討している先があるが、
先方の株主の税負担まで考えて買収スキームを検討したい。

課題解決のための施策内容 役員退職金、株式交換を絡めたスキーム提案により被買収会社オーナーも納得し合意に至る。

企業概要 東北地方中堅企業

クライアント様課題 グループ会社を組織再編することにより節税を図りたいが、地元の会計事務所では組織再編に否定的で対応してくれない。

課題解決のための施策内容 赤字の子会社の合併により繰越欠損金の有効活用を実現。当事務所は法的手続き、税務関連手続きの全てをサポート。

企業概要 都内中堅企業グループ

クライアント様課題 子会社保有の含み益がある有価証券を無税で親会社に移転したい。
親会社の繰越欠損金を有効に利用したい。

課題解決のための施策内容 現物分配スキームの提案により無税移転を実施。
親会社が多額の繰越欠損金を有しているため含み益分の利用制限を受けても繰越欠損金の有効活用になった。

当事務所への無料相談はコチラから

当事務所への無料相談はコチラから

Contact 会計や税務に関すること、
料金など個別の無料相談については
下記の電話番号もしくはWebフォームから
お気軽にお問い合わせください。

トップ